コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成人式(成年式) セイジンシキ(セイネンシキ)

とっさの日本語便利帳の解説

成人式(成年式)

「国民の祝日に関する法律」には、成人の日について、「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」とある。成人式は、子供から一人前のおとなへ移行する際に設けられた行事であるが、この一人前のおとなとされる条件は、社会によってかなり相違がある。江戸時代の武家社会では、男児の一五歳頃を元服と称し、儀式を行った。戦前の日本では、一五歳から一八歳で成人式を迎えるのが普通であったが、現在は満二〇歳とされる。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

成人式(成年式)の関連キーワードパーソナル・ギフトバンジージャンプイニシエーション二分の一成人式ペンテコスト島長崎七高山巡りアフリカ音楽横浜アリーナエド・はるみマニトイズム氷川(町)賀茂別雷命ボントク族山口奈緒子おじ・おばカマユラ族シャバンテKOUYU吉岡あや大川真澄

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android