コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戦術空軍 せんじゅつくうぐん tactical air force

3件 の用語解説(戦術空軍の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

戦術空軍
せんじゅつくうぐん
tactical air force

戦術目標を攻撃する航空部隊。当面する目標の攻撃を任務とし,戦闘機,戦闘爆撃機軽爆撃機,戦術偵察機,早期警戒機などからなる。これに対し後方の敵本国,敵占領地域における都市,生産施設などを攻撃する部隊を戦略空軍という。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

戦術空軍【せんじゅつくうぐん】

戦略空軍が現れた後,従来の航空部隊を戦術空軍と呼ぶようになった。主として前線の地上部隊に協力し戦場付近の制圧を目的とするが,航空部隊相互の戦闘も行う。戦闘機,偵察機,爆撃機,迎撃用のミサイルなどで編制されている。
→関連項目空軍

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

戦術空軍
せんじゅつくうぐん

戦術航空作戦を遂行する組織で、戦闘機、攻撃機、偵察機、電子作戦機、対ゲリラ戦用機などを装備・使用する。アメリカ空軍では、戦術航空軍団(通称TAC)と、ヨーロッパ配備の在欧米空軍(USAFE)、太平洋方面の太平洋航空軍(PACAF)の両戦域航空部隊を編成していたが、TACは廃止されて主体は航空戦闘軍団に移管された。USAFEとPACAFは残っている。ロシアでは同様の組織を、前線航空部隊(FA)とよんでいる。[青木謙知]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

戦術空軍の関連キーワード空挺作戦戦術核兵器戦闘機戦略核兵器集中攻撃側面攻撃戦域核兵器遊撃ミレニアム開発目標(MDGs)食料自給率目標

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone