コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抵当権消滅請求 ていとうけんしょうめつせいきゅう

2件 の用語解説(抵当権消滅請求の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

抵当権消滅請求【ていとうけんしょうめつせいきゅう】

抵当権設定後に抵当不動産の所有権を取得した第三者は,競売による差押えの効力の発生前に,抵当権の消滅を請求することができる(民法378条)。従来の滌除(てきじょ)制度には,増価買受手続における抵当権者の増価買受義務等により抵当権者に過大な負担を強いるといった問題があり,2003年の民法等の改正により見直しがなされた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

抵当権消滅請求
ていとうけんしょうめつせいきゅう

抵当権の目的となっている不動産を買い受けた者(抵当不動産の第三取得者)が、抵当権の実行としての差押えの効力が発生する前に抵当権の消滅を請求すること(民法379条)。具体的には、第三取得者が、抵当権登記をしたすべての債権者に当該不動産の代価を記載した書面を送付し(同法383条)、そのすべての債権者がそれを承諾すれば、第三取得者がその代価を支払いまたは供託したときに抵当権が消滅する(同法386条)。しかし、債権者が承諾しないときは、抵当権消滅請求の書面の送付を受けたときから2か月以内に抵当権を実行して競売の申立てをする必要がある。もしこの期間内に実行しないときは、抵当権者は、抵当権消滅請求を承諾したものとみなされる(同法384条1号)。[野澤正充]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

抵当権消滅請求の関連キーワード共同抵当代価弁済滌除一番抵当二重抵当抵当権設定者乙区抵当権の抹消根抵当権抵当権消滅(抹消)請求

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone