コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滌除 てきじょ purge des hypothèques

7件 の用語解説(滌除の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

滌除
てきじょ
purge des hypothèques

抵当不動産につき権利を取得した者が抵当権者に対し任意の評価額を提供し,その承諾を得てこれを払い渡し,または供託して抵当権を消滅させることをいう。滌除権者は抵当不動産につき所有権,地上権または永小作権を取得した者であって (民法 378) ,主たる債務者,保証人およびその承継人は滌除を行うことができない (379条) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

てき‐じょ〔‐ヂヨ〕【×滌除】

洗いのぞくこと。
抵当権のついた不動産の所有権・地上権永小作権を取得した第三者が、抵当権者に一定の金額を支払いまたは供託して抵当権を消滅させること。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

滌除【てきじょ】

抵当不動産の所有権または地上権永小作権を取得した第三者が,抵当権者に一定の金額を支払いまたは供託して,その抵当権を消滅させる制度。民法378条以下に定められていたが,2003年の民法改正により廃止され,新たに抵当権消滅請求の制度が設けられた。
→関連項目抵当権

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

かんたん不動産用語解説の解説

滌除

抵当不動産の買受人が相当と考える不動産の評価額分の支払を抵当権者に申し出し、その承諾を得て抵当権を消滅させること。

出典|(株)ネクストコーポレーション
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

てきじょ【滌除】

抵当不動産の所有権,地上権または永小作権を取得した第三者が,みずから適宜に定めた不動産の評価額を抵当権者に提供して,一方的にその抵当権を消滅させる制度(民法378~386条)。たとえば,Aが100万円の債権を担保するためにB所有の不動産に対する抵当権を取得し,その後その不動産の所有権がBからCに譲渡されたような場合,Cはその不動産の自己評価額(たとえば60万円)をAに提供することによってAの抵当権を消滅させることができる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

てきじょ【滌除】

洗いのぞくこと。
〘法〙 抵当不動産についての権利を取得した第三者が、抵当権者に一定の金額を支払いまたは供託し、その抵当権を消滅させること。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

滌除
てきじょ

旧民法において採用されていた抵当権に関する制度。当制度は、抵当権のついた不動産について、所有権・地上権・永小作権を取得した第三者が、自ら妥当と評価した金額を抵当権者に支払いあるいは供託して、その抵当権を消滅させるというものであった。しかし、抵当権者に不利益な制度であったため、2003年(平成15)の民法改正により廃止され、かわって抵当権消滅請求制度が採用された。[高橋康之・野澤正充]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

滌除の関連キーワード永小作権準共有制限物権代価弁済他物権法定地上権借地乙区競落人抵当権消滅(抹消)請求

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone