コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拉麺/老麺 ラーメン

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

ラーメン【拉麺 (中国)】

ゆでた中華麺をスープに入れた料理。中国料理の麺料理に起源を持つが、日本で独自の発展を遂げた。麺は太さや縮れ加減、加水率などによりさまざまなタイプのものがある。スープは通常、「たれ」と呼ばれる、そばつゆの返しにあたる混合調味料を、だし汁(このだし汁のことを「スープ」ということもある)で割って作られる。たれはしょうゆだれ・塩だれ・味噌だれがあり、これを用いたものをそれぞれしょうゆラーメン・塩ラーメン・みそラーメンという。また豚骨でとっただし汁をスープに用いたものを豚骨ラーメンという。つけ麺油そばなど、スープに入れないタイプのものも、一般的にラーメンに含める。◇カタカナで「ラーメン」と書くことが多い。「麺」は、中国語では手で引き伸ばして麺を作ることやそのように作った麺をさす。「中華そば」ということもある。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

拉麺/老麺の関連キーワードしんちゃんバトルラーメンチャーシュー(叉焼)しんちゃんラーメン中華そば(蕎麦)飲茶ダイニング明星 中華三昧松軒中華食堂九州麺紀行キン肉マン剌・拉・辣東京拉麺

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android