コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

持(ち)上(が)る モチアガル

デジタル大辞泉の解説

もち‐あが・る【持(ち)上(が)る】

[動ラ五(四)]
ほかから力がはたらいて物が上の方へ上がる。「荷物が―・らない」「地震で家の土台が―・る」
急に事が起こる。「やっかいな問題が―・る」「縁談が―・る」
学級担任の教師が生徒の進級とともに同じ学級の担任を続ける。「六年生まで―・って教える」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

持(ち)上(が)るの関連キーワード縁談