コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

持久戦 じきゅうせん protracted warfare

3件 の用語解説(持久戦の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

持久戦
じきゅうせん
protracted warfare

目的による作戦および戦闘の分類の一つ。決戦と相対する。一挙に勝敗を決することを避け,時間の余裕の獲得,敵の牽制抑留などを目的とする。したがって戦場で敵軍に対して最終の勝利を獲得することは持久戦だけでは困難で,適切な時機と方法により,決戦に転換しなければならない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じきゅう‐せん〔ヂキウ‐〕【持久戦】

一挙に敵を撃破できないとき、時間をかけて敵の消耗や援軍の到着などを待って戦う方法。根気よく相手の出方を待つ交渉のやり方などにもいう。「持久戦の構え」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

じきゅうせん【持久戦】

(戦い・スポーツなどで)決戦を避け、根気よく戦う戦法。長期戦。 「 -にもちこむ」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

持久戦の関連キーワード作戦要務令スクーナー戦闘機作戦計画操典雑狂言戦闘序列国際標準職業分類シャンドの分類ツィルケルの分類

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

持久戦の関連情報