コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

振動回転スペクトル しんどうかいてんスペクトルrotation-vibration spectrum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

振動回転スペクトル
しんどうかいてんスペクトル
rotation-vibration spectrum

回転と振動準位が同時に遷移するような分子スペクトルをいう。たとえば二原子分子では2つの原子間の距離を一定に保ちながら,ある軸のまわりを回転するような回転運動と,2つの原子間の距離が振動する振動運動はともに量子化され,エネルギー固有値
と表わされる ( J はスピン,I は慣性モーメント,n は振動量子数,h はプランク定数,νは振動数) 。一般に赤外線吸収スペクトルラマンスペクトルの領域に現れる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

振動回転スペクトルの関連キーワードアイソトープ効果慣性モーメントプランク定数等電子原理振動量子数結合間隔エタンスピン

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android