コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

摩文仁 まぶに

5件 の用語解説(摩文仁の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

摩文仁
まぶに

沖縄県沖縄島の南端にある糸満市の地区。旧間切(まぎり。行政区画),旧村名。第2次世界大戦末期の沖縄戦最後の激戦地(→沖縄の戦い)。海に臨む断崖に残る艦砲射撃の弾痕,島守の塔,ひめゆりの塔(→ひめゆり部隊),魂魄の塔など戦跡が多く,摩文仁丘(まぶにがおか)には各都道府県の慰霊塔のある平和祈念公園,沖縄戦 50年を期に 1995年6月に除幕された「平和の礎(いしじ)」がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

まぶに【摩文仁】

沖縄県糸満市の地名。第二次大戦末期の沖縄戦の激戦地。一帯は沖縄戦跡国定公園

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

摩文仁【まぶに】

沖縄県糸満市の大字。沖縄本島南端部に位置し,沖縄戦終焉の地として平和公園となり,多数の慰霊塔が林立,平和祈念資料館・平和の礎(いしじ)がある。沖縄戦末期,日本軍は中部戦線で壊滅状態となったにもかかわらず,島民の避難地であった本島南部に撤退,司令部を摩文仁高地に置いて戦闘を継続した。
→関連項目沖縄戦跡国定公園鉄血勤皇隊

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

まぶに【摩文仁】

沖縄県糸満いとまん市の地名。沖縄島南端部にある。第二次大戦の沖縄戦の激戦地。沖縄戦跡国定公園となり、戦没者の慰霊碑が多い。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔地域名〕摩文仁(まぶに)


沖縄本島南部、糸満市にある地域名。
旧摩文仁村の村域に相当。第二次世界大戦末期の沖縄戦最後の激戦地。平和祈念公園、ひめゆりの塔で知られる。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

摩文仁の関連キーワード沖縄県糸満市糸満沖縄県糸満市伊原沖縄県糸満市喜屋武沖縄県糸満市米須沖縄県糸満市座波沖縄県糸満市照屋沖縄県糸満市豊原沖縄県糸満市福地沖縄県糸満市摩文仁沖縄県糸満市与座

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

摩文仁の関連情報