コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猛攻 モウコウ

デジタル大辞泉の解説

もう‐こう〔マウ‐〕【猛攻】

[名](スル)激しく攻め立てること。猛撃。「敵の猛攻を防ぐ」「砦を猛攻する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

もうこう【猛攻】

( 名 ) スル
激しく攻めたてること。猛攻撃。 「敵陣を-する」 「息もつがせぬ-」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

猛攻の関連キーワード硫黄島の戦い(いおうとうのたたかい)アンリ・フィリップ・オマー ペタンディエンビエンフーの戦ダンケルク撤退作戦インゴルシュタット逃げ出す・逃出すチェンストホーワブルランの戦い古都アレッポベルダンの戦三須宗太郎ダンケルク硫黄島作戦畑中 政春持ち堪える聖エルモ砦長島一揆ピアース中川清秀松平家忠

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

猛攻の関連情報