コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ひめゆり部隊 ひめゆりぶたい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ひめゆり部隊
ひめゆりぶたい

第2次世界大戦の末期に,沖縄決戦にそなえ,沖縄県立師範学校女子部の生徒 150人,県立第一高等女学校の生徒 50人および両校教師 15人で構成された女子部隊。 1945年3月 23日動員令が下り,南風原陸軍野戦病院へ出動,4月1日アメリカ軍上陸に続く戦況悪化のなかで,一部は沖縄本島最南端部までアメリカ軍に追われて集団自決をとげた。沖縄戦終了時までの戦死者 167人。集団自決地の糸満市伊原に慰霊塔が建てられている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ひめゆり‐ぶたい【ひめゆり部隊】

第二次大戦末期の昭和20年(1945)、米軍との沖縄戦で従軍看護要員として動員され、戦死した沖縄師範女子部と沖縄県立第一高等女学校の生徒・職員のこと。両校の校章が白ゆりで、第一高等女学校の校友雑誌が「おとひめ」であったことから戦後につけられた名称。ひめゆり学徒隊。→ひめゆりの塔

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ひめゆり部隊【ひめゆりぶたい】

太平洋戦争末期,1945年3〜6月の沖縄戦に動員された沖縄県立師範学校女子部と県立第一高等女学校合同の従軍看護隊の通称。部隊名は両校のシンボル〈白百合〉と〈乙姫〉からとられた。
→関連項目津島恵子

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ひめゆりぶたい【ひめゆり部隊】

太平洋戦争末期、沖縄県立第一高等女学校・沖縄師範学校女子部の生徒と職員とで組織された学徒看護隊の通称。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ひめゆり部隊
ひめゆりぶたい

沖縄戦当時、県立第一高等女学校、沖縄県師範学校女子部の生徒で組織された学徒看護隊の通称。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ひめゆり部隊の関連キーワード太平洋戦争(日本)沖縄戦跡国定公園仲宗根 政善沖縄の戦い宮良ルリひめゆり摩文仁島尻

ひめゆり部隊の関連情報