コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

擬人主義 ぎじんしゅぎ

2件 の用語解説(擬人主義の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

擬人主義【ぎじんしゅぎ】

人間でないものに人間と同様な心的活動があると想定する態度。歴史的には神を人間と同様の存在とみなす神人同型説があったが,現在ではもっぱら動物に人間的な心の動きを認める態度や学問的方法に対して批判的に用いられることが多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ぎじんしゅぎ【擬人主義 anthropomorphism】

人間以外の対象に人間的属性を投射し,人間anthrōposの形morphēをもつものとして理解するのが擬人主義(または擬人化)である。歴史的には,投射の対象が神であるときに,特にこの語を使うことが多かった。この場合には神人同型説などの訳語があてられる。人間が神を表象としてとらえようとするとき,擬人化は避けえないものか,また適切なことであるのかなど,宗教の立場で種々議論されている。他方,自然界の動物や樹木や岩などが“生きて”おり,人間と共通であるとのとらえ方は,古代アニミズムの世界観などではむしろ当然のことであり,特別の呼び方をするまでもない発想法だったといえる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

擬人主義の関連キーワード擬人法人間人間性自然界人間的人間味ヒューマン偶有的属性人獣本質的属性

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone