コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

教育原理 きょういくげんりprinciples of education

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

教育原理
きょういくげんり
principles of education

教育を理論的に解明する根底となる原理,または教育実践の指標となる原則。日本では第2次世界大戦後教職課程の必須科目として教育学概論に代って教育原理 (2~4単位) が設けられた。それは教育という社会的事象を体系的に理解する原則を把握すると同時に,教育実践のための指導原理を明確にし,教育の仕事に直接貢献させようという意図によるものであった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

きょういく‐げんり〔ケウイク‐〕【教育原理】

教育の目的・意義・方法・内容などについての、基本的原則や理論的基礎を明確にするための研究。
教育職員免許法にある教職専門科目の一。1もとにした教育概説を内容とする。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょういくげんり【教育原理】

教育活動の基本的な原則の検討や教育実践の分析を通して、教育の本質の理解を深める研究、およびそれに基づく講義。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

教育原理の関連キーワードプラグマティズム(哲学)民主主義と教育稲富 栄次郎城戸 幡太郎野口 援太郎重松 鷹泰綜芸種智院教育研究所中島 太郎入沢 宗寿溝上 泰子リッター初等教育森 昭意義基礎講義本質分析検討

教育原理の関連情報