コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

散らばる チラバル

デジタル大辞泉の解説

ちらば・る【散らばる】

[動ラ五(四)]
まとまっていたもの、1か所にあったものが、あちこちに離れ離れになって広がる。散在する。「全国に―・る卒業生」
雑然と散り乱れる。散乱する。「部屋じゅうに紙くずが―・っている」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちらばる【散らばる】

( 動五[四] )
一か所にまとまっていたものが分かれて広がる。 「思い思いに-・って休む」 「ごみが風で-・る」
(同種の)物があちらこちらに離れてある。 「草原に人家が-・っている」 「友人が全国に-・っている」
物が乱雑に置かれている。 「食器が-・っている」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

散らばるの関連情報