コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

散開 サンカイ

デジタル大辞泉の解説

さん‐かい【散開】

[名](スル)
広く散らばること。
戦闘のとき、敵の銃砲からの損害を少なくするため、各兵が間隔をおいて散らばること。「散開して、戦闘態勢に入る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんかい【散開】

( 名 ) スル
散り広がること。散らばること。
戦闘で、各兵士が広い間隔の隊形をとること。 「敵前に-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

散開の関連キーワードアソシエーション(天文)きりん座(麒麟座)いっかくじゅう座トランプラー星プレアデス星団プレヤデス星団プレセペ星団ペルセウス座トレミー星団種族(恒星)ヒヤデス星団ヒアデス星団おおいぬ座恒星の種族ぎょしゃ座さいだん座かみのけ座金属過剰星二重星団薔薇星雲

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

散開の関連情報