コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文化地理学 ぶんかちりがくcultural geography

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

文化地理学
ぶんかちりがく
cultural geography

広義には人文地理学と同義に用いられるが,一般には狭義的に人文地理学の一分野で,文化の概念を適用して地理学の諸問題を研究する学問。人類社会が世界各地につくりだしている諸文化の地域的差異,文化地域 (文化圏) と自然環境の関係などを扱う。研究課題の例としては,人類の歴史とともに自然環境がいかに改変されているか,農業はいつどこで始り,いかに伝播したか,人種や民族の異なる住民の移動,接触によりいかなる社会や文化が成立したかなどがあげられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

文化地理学【ぶんかちりがく】

経済地理学や歴史地理学と並ぶ人文地理学の一分野。民族,民俗,宗教,言語,あるいは人口,集落,交通,生産,衣食住レクリエーションなど各種の文化現象の地域的な分布,差異,特質などが主要研究テーマとなる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

文化地理学の関連キーワードウィルヘルム クレドナーオギュスタン ベルク経済地理学辻村 太郎辻村太郎サウアー

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

文化地理学の関連情報