コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文化地理学 ぶんかちりがく cultural geography

2件 の用語解説(文化地理学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

文化地理学
ぶんかちりがく
cultural geography

広義には人文地理学と同義に用いられるが,一般には狭義的に人文地理学の一分野で,文化の概念を適用して地理学の諸問題を研究する学問。人類社会が世界各地につくりだしている諸文化の地域的差異,文化地域 (文化圏) と自然環境の関係などを扱う。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

文化地理学【ぶんかちりがく】

経済地理学や歴史地理学と並ぶ人文地理学の一分野。民族,民俗,宗教,言語,あるいは人口,集落,交通,生産,衣食住レクリエーションなど各種の文化現象の地域的な分布,差異,特質などが主要研究テーマとなる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

文化地理学の関連キーワード権力法理学領水太古代糖類人文地理学会《人文地理学》《人文地理学の基礎》《人文地理学の諸問題》《人文地理学の目的》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

文化地理学の関連情報