コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新歌舞伎座 しんかぶきざ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新歌舞伎座
しんかぶきざ

大阪府大阪市天王寺区にある劇場。正式名称は大阪新歌舞伎座。1958年に千土地観光が南区(今日の中央区難波に建設。外観は桃山風唐破風造り(からはふづくり)で,スライディング・ステージが採用された。千日前にあった大阪の歌舞伎座が経営難から 1958年に閉館,それに代わる大劇場として建設された。2009年難波での興行は終了し,2010年現在地に移転。歌舞伎にこだわらない大衆演劇を上演している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

新歌舞伎座

大阪府大阪市天王寺区にある多目的ホール。1958年開館。座席数は約1450席。開館は大阪市中央区だったが、2010年9月現在地に移転。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しんかぶきざ【新歌舞伎座】

大阪市中央区難波新地にある劇場。正式には大阪新歌舞伎座という。1958年10月千土地興業株式会社(現,日本ドリーム観光株式会社)によって建設された。総工費12億円,設計村野藤吾により外観は桃山風唐破風造り,地上5階地下2階,客席は1階771,2階569,3階495,計1835。舞台間口60m,奥行40m,高さ32m。立地条件の関係から回り舞台はなく,代りに舞台一面の屋台が中央から二つに割れて左右に引っこみ,その下から別の屋台のセットがセリ上がるスライディング・ステージを設けたのが特色。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

新歌舞伎座の関連キーワード市川 箱登羅(3代目)守田 勘弥(14代目)大阪府大阪市中央区難波坂東 吉弥(2代目)葉山葉子(業務提携)大阪府大阪市天王寺区大阪府大阪市中央区嵐徳三郎(7代)曽我廼家寛太郎難波(なんば)霧立 のぼる竹本 扇太夫松尾 ハズヱ阿部裕見子谷川美登里早乙女太一國行しげ美美幸ちひろ愛川裕子村上玲子

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新歌舞伎座の関連情報