コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本ハム にっぽんハム

3件 の用語解説(日本ハムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本ハム
にっぽんハム

食肉加工品メーカー。 1942年徳島食肉加工場として個人創業,当初は第2次世界大戦中でもあり,統制経済下で営業も思うようにならず,45年戦災で廃業。戦後の 48年営業を再開,51年徳島ハムを創立し,62年徳島ハム販売 (1949設立) に合併,以降順調に拡大した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本ハム

07年3月期の連結売上高は9772億円で食肉加工業界トップグループの従業員数は約2万8千人。42年に創業者の故・大社(おおこそ)義規氏が前身となる徳島食肉加工場を創設。63年に和歌山の鳥清ハムを吸収合併して商号を日本ハムに改称、営業範囲を全国に拡大した。02年8月、グループで牛海綿状脳症(BSE)対策の買い取り制度を悪用、輸入牛を国産牛と偽って補助金をだましとっていたことが発覚した。

(2008-01-14 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

日本ハム

正式社名「日本ハム株式会社」。英文社名「NIPPON MEAT PACKERS, INC.」。食料品製造業。昭和17年(1942)前身の「徳島食肉加工場」創業。同26年(1951)「徳島ハム株式会社」設立。同38年(1963)現在の社名に変更。本社は大阪市北区梅田。食肉販売・加工会社。徳島県発祥。ハム・ソーセージシェアトップクラス。牛・豚・鶏の飼育から加工まで一貫体制。東京証券取引所第1部上場。証券コード2282。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本ハムの関連キーワード伊藤ハムプリマハムミサワホーム相模ハム滝沢ハム福留ハム理研コランダムタケチアートコム日本ルナ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本ハムの関連情報