コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エスマーク エスマーク Esmark, Inc.

2件 の用語解説(エスマークの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エスマーク
エスマーク
Esmark, Inc.

アメリカの食品メーカーを中心とする持株会社。 1885年スウィフト・アンド・カンパニーとして食肉販売会社を設立。その後食肉加工乳製品,油脂製品分野へ進出。さらに有力企業を次々に買収して化学,石油化学エネルギー,家庭用品分野へと多角化し,73年持株会社となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エスマーク
えすまーく
Esmark, Inc.

アメリカ有数の食肉製造加工会社(ミートパッカー)。スウィフト社Swift & Co.を前身として発展したが、多角化の結果、1977年エスマークに社名を変更。1980年代の企業買収戦の過程で1984年に食品会社ベアトリス・フーズに買収され、ついで、投資グループKKR(コールバーグ・クラビス・ロバーツ)がベアトリス買収ののち非食品事業は転売され、食品事業も1990年に大手食品・農産物企業コナグラ(後のコナグラ・フーズ)の一部となった。
 1855年、創業者スウィフトGustavus Franklin Swift(1839―1903)がマサチューセッツ州で生肉販売を始め、1875年から牛肉取引市場のあるシカゴに移住、1877年、生鮮肉の包装販売事業を開始、シカゴから東部市場に冷蔵貨車で生鮮肉を出荷して成功を収めた。1885年、事業を改組して資本金30万ドルでスウィフト社を設立した。同年、冷蔵船を使用してアメリカで調製した牛肉の海外販売を開始。以後数年の間に、ネブラスカ州、ミズーリ州、ミネソタ州、テキサス州など各地に工場を展開、世界屈指の食肉製造企業に発展した。
 第二次世界大戦後は、1954年に高級七面鳥を発売するなど肉製品の拡充はもちろん、他業種にも積極的に多角化を進め、とくに1960年代以後は肥料、農薬、保険、石油、衣料、金融などの企業を相次いで買収、食品もピーナッツバター、スープ、チーズなどを加えた。このため1977年には社名をスウィフトの商標である「S」にちなんでエスマークに改称。同年、金融、保険サービス部門を売却し、また1980年には石油事業をモービルに売却した。その一方、1983年には大手食品企業で複合企業のノートン・サイモンを買収している。
 その後、1980年代の企業の合併・買収(M&A)ブームのさなか、1984年、エスマークはライバルの大手食品企業ベアトリスに買収された。しかし、そのベアトリスも、食品メーカーのもつ豊富な手元資金とブランドの知名度がM&Aの格好の標的となり、1986年LBO(被買収企業の資産などに依存する企業買収法)専門の投資グループKKRによって買収されたが、買収資産のうち、非食品事業は相次いで転売され、1990年にはベアトリス食品事業の大部分もコナグラに売却された。[田口定雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エスマークの関連キーワードアメリカの声パクスアメリカーナキーカーカーアメリカの没落アメリカの夢アメリカの影レインメーカー部品メーカーSemplonウィグワム

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone