日本十進分類法(読み)ニホンジッシンブンルイホウ

百科事典マイペディアの解説

日本十進分類法【にほんじっしんぶんるいほう】

Nippon Decimal Classification,略してNDC。森清が創案し,1929年間宮不二雄が刊行した図書分類法。米国の十進分類法(DC)を日本向きに改編。1950年から日本図書館協会編となり,新訂8版は1978年発行。分類番号は0総記,1哲学・宗教,2歴史・地理,3社会科学,4自然科学,5工学・技術,6産業,7芸術,8語学,9文学。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

にほんじっしんぶんるいほう【日本十進分類法】

図書分類法の一。アメリカのデューイ十進分類法にならって、1928年(昭和3)森清が発表したもの。 NDC 。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

図書館情報学用語辞典の解説

日本十進分類法

記号法はデューイ十進分類法を応用し,主類区分はカッターの展開分類法にならい,日本の図書館に適合するように,しかも和洋図書共用を意図して編纂された日本の代表的な一般分類表.1929(昭和4)年初版から1942(昭和17)年5版までは,森淸の個人編著として間宮書店から刊行されたが,1948(昭和23)年以後,日本図書館協会が編集,刊行を継承している.最新版は1995(平成7)年刊の9版である.十進記号法を採用し,0~9のアラビア数字とピリオドを用いる.実質1桁および2桁記号の場合には,0を付加して最低3桁の記号とし,3桁を超える場合は,3桁目と4桁目の間にピリオドを置く.列挙型分類法であるが補助表を持ち,部分的に記号の合成が可能である.補助表には,一般補助表と固有補助表がある.一般補助表はかなりの程度共通的に適用できるものをいい,形式区分など6種類ある.固有補助表は,一つの類の中で部分的に適用されるものをいい,6種類ある.また相関索引を合わせ持つ.8版以後機械可読版も利用できる.全国的に,かつあらゆる館種で広く使用されている.『全国書誌』(1995- 創刊時は『納本週報』,冊子体の発行は2007年に終了,現在はNDL-OPACで「全国書誌提供サービス」としてデータ提供)に分類記号が付与され,JAPAN MARCを始めとする国内の各種MARCにも採用されている.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

世界大百科事典内の日本十進分類法の言及

【図書分類法】より

…これに対しデューイ創案の分類法は,新しい領域の拡大に展開が便利であるだけでなく,開架制に伴い分類目録と書架分類の一致をはかるという目的も達せられた。これをモデルに,森清は《日本十進分類法Nippon Decimal Classification》(略号NDC)を考案した(1929)。その構成は(0)総記,(1)哲学,(2)歴史,(3)社会科学,(4)自然科学,(5)工学・技術,(6)産業,(7)芸術,(8)語学,(9)文学である。…

※「日本十進分類法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本十進分類法の関連情報