コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

早崎瀬戸 はやさきせと

4件 の用語解説(早崎瀬戸の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

早崎瀬戸
はやさきせと

瀬詰の瀬戸ともいう。九州中部,長崎県島原半島と熊本県天草下島との間にある水道。島原湾の入口にあたる。幅約 5km。潮流は速いが,有明海の出入口にあたる重要な交通路である。島原半島の口之津港と天草下島鬼池港との間にフェリーが就航している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

はやさきせと【早崎瀬戸】

熊本県天草下島と長崎県島原半島南端瀬詰崎との間にある瀬戸。早崎海峡または瀬詰ノ瀬戸ともいう。広義の有明海の入口にあたり,幅約4.5km。潮流が速く最大時速7ノット(約13km)に達し,水深100~150mの深所がある。天草側に鬼池灯台,島原側に早崎灯台,瀬戸中央に五通岩灯台があり,天草側の鬼池港と島原側の口之津港との間に雲仙天草観光フェリーが就航している。【岩本 政教】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔長崎県〕早崎瀬戸(はやさきせと)


長崎県島原(しまばら)半島南端と熊本県天草下(あまくさしも)島北岸の間の海峡。有明(ありあけ)海の西口をなす。最大潮流は西流6.7ノット、東流6.1ノットに達し、海底地形が複雑で渦潮(うずしお)が発生する。タイ・タコの好漁場で、小型漁船が多数出漁する。口之津(くちのつ)港と鬼池(おにいけ)港間に観光フェリーが通じる。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

早崎瀬戸
はやさきせと

熊本県西部、天草下島(あまくさしもしま)北端と島原半島南端との間にある瀬戸。幅約4.5キロメートルで、島原湾の入口にあたる。潮流が速いうえ、渦潮の発達も著しいので、瀬戸中央に五通礁(ごつうしょう)灯台、島原側に瀬詰(せづめ)埼灯台がそれぞれ配されている。また天草側の天草市五和(いつわ)町鬼池港と島原側の南島原市口之津(くちのつ)町口之津港との間にはフェリーボートが就航している。早崎海峡、瀬詰ノ瀬戸ともいう。[山口守人]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

早崎瀬戸の関連キーワード天草石天草諸島牛深南島原五和[町]長崎県島原市寺町熊本県天草市旭町熊本県天草郡熊本県天草市天草町大江熊本県天草市南町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

早崎瀬戸の関連情報