春色(読み)シュンショク

デジタル大辞泉の解説

しゅん‐しょく【春色】

春の景色。春景。また、春の気配。「春色濃い山々」 春》
なまめかしい姿やようす。
「芸者は新橋の精選(よりぬき)と見えて。流石(さすが)に―も見える」〈紅葉・二人女房〉

はる‐いろ【春色】

春らしい色。桜色や若草色など、春を連想させる色。「春色スカーフ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅんしょく【春色】

春のようす。春の景色。春光。 [季] 春。
なまめかしく、色っぽいようす。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

春色の関連情報