コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

極東民族大会 きょくとうみんぞくたいかい

2件 の用語解説(極東民族大会の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

きょくとうみんぞくたいかい【極東民族大会】

1922年1~2月にモスクワペテルブルグで開催の東アジア諸国の民主諸団体代表会議。極東人民大会とも訳され,極東勤労者大会の別称でも知られる。開催計画は1920年9月のコミンテルン執行委員会決議にまでさかのぼるが,21年夏以降に具体化した。当初,ワシントン会議(ワシントン体制)開会に対抗して21年11月11日にイルクーツクで始められるはずであったが,主催者側のジノビエフらの事情も絡んで,場所,時期ともに変更され,大会本会議のほか資格審査委員会,各国別分科会が開かれ,青年,婦人両部会も相前後して開催された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

極東民族大会
きょくとうみんぞくたいかい

コミンテルン主催による東アジア共産主義者をはじめとする革命運動家の会議。1922年1月22日から2月2日までモスクワで開催された。極東諸民族大会、極東勤労者大会、極東共産主義的革命的諸組織大会などともいわれる。
 アジアでの活動を重視し始めていたコミンテルンは、コミンテルンと東アジア諸国の革命運動の結び付きを強めること、およびワシントン会議への対抗もあって、この会議を招集。朝鮮、中国、日本、モンゴルなどから正式代表148名が出席した。日本代表は片山潜(せん)、徳田球一(きゅういち)、鈴木茂三郎(もさぶろう)、高瀬清(きよし)、吉田一(はじめ)ら16名であった。大会ではコミンテルンの幹部であるジノビエフらが報告し、アジアでの共産主義運動の重要性を強調した。とくにアジアでもっとも資本主義の発達した国である日本の革命運動の役割が決定的であるとした点が注目される。大会は同年7月の日本共産党正式結成の直接の契機となったのをはじめ、アジアの共産主義運動の発展に大きな影響を与えた。[青木哲夫]
『川端正久著『コミンテルンと日本』(1982・法律文化社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の極東民族大会の言及

【日本共産党】より

…このころ,ロシア革命の成果を吸収した堺利彦山川均らによるマルクス=レーニン主義の普及とコミンテルンからの働きかけがあいまって,21年4月には堺,山川らが中心となって日本共産党準備委員会を組織し,〈日本共産党宣言〉と〈日本共産党規約〉を採択した。22年1月から2月にかけてコミンテルン主催の極東民族大会に,アメリカから入露した片山潜らとともに日本から徳田球一,高瀬清,吉田一らが参加したことが契機となり,同年7月15日,正式の創立大会がもたれ,堺利彦が委員長となった。発足した党は,同年11月のコミンテルン第4回大会でコミンテルン支部・日本共産党として承認された。…

※「極東民族大会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

極東民族大会の関連キーワードブラジル文学宮嶋資夫宗谷本線日本共産党チーホノフ岡村司クニッピングスコット田中源太郎ノット

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone