コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曰く イワク

デジタル大辞泉の解説

いわ‐く〔いは‐〕【×曰く】

の名詞化。「実は」と打ち明けるべき内容の意》隠れた事情や理由。「曰くのありそうな古時計」
《「い(言)う」のク語法》(副詞的に用いて)言うことには。「古人曰く
「かぐや姫の―、なんでふ去ることかし侍らむと言へば」〈竹取

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いわく【曰く】

[0] ( 名 )
の一語化〕
込み入った事情。わけ。 「何か-ありげだ」
(副詞的に用いて)いうことには。 「先生-、…」
〔「言ふ」のク語法〕 言うこと。 「たわやめと-もしるく/万葉集 619
[句項目] 曰く言い難し

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

曰くの関連キーワードシューベルト:即興曲集 Op.142/piano solo豊葦原千五百秋之瑞穂之国憤然・忿然市原雄亮曰く因縁対馬忠行かぐや姫長目飛耳褚先生室寿ぎ結するク語法視一視蹴然祝く祈む大戸融然大息湯坐

曰くの関連情報