コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木島平[村] きじまだいら

世界大百科事典 第2版の解説

きじまだいら【木島平[村]】

長野県北東部,下高井郡の村。人口5850(1995)。千曲川東岸,飯山盆地南東部に位置し,西部は千曲川の支流樽川と馬曲(まぐせ)川の扇状地が占める。北~西は飯山市,南西部は中野市に接する。西部を国道403号線が,東部を奥志賀林道がそれぞれ縦断する。主産業は米作,エノキタケ栽培を中心とする農業であるが,近年周辺都市への通勤者も多い。豪雪地帯であるため冬季の副業として古くから和紙(内山紙)の生産が行われる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

木島平[村]の関連キーワードキャクサレス敏達天皇敏達天皇レオビギルド供託合資会社用明天皇借金苦と犯罪子産アナクシメネス

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone