コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木村素衛 きむらもともり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

木村素衛
きむらもともり

[生]1895.3.11. 石川,江沼
[没]1946.2.12. 長野
哲学者,教育学者。 1915年第三高等学校に入学するが,病気のため退学。 20年京都大学に入学し,西田幾太郎の薫陶を受ける。ドイツ観念論から純粋哲学や美学,さらに教育学への関心を深めた。卒業後は,京都高等工芸学校,大谷大学広島大学などを経て,京都大学助教授に就任 (1933) し,教育学教授法講座担当となる。主著に『フィヒテ』 (37) ,『独乙観念論の研究』 (40) ,『国家における文化と教育』 (46) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木村素衛 きむら-もともり

1895-1946 昭和時代前期の哲学者,教育学者。
明治28年3月11日生まれ。大谷大講師,広島高師教授などをへて,昭和15年京都帝大教授。フィヒテを中心にドイツ観念論を研究し,教育哲学の体系化をこころみた。昭和21年2月12日死去。52歳。石川県出身。京都帝大選科修了。著作に「フィヒテ」「国家に於ける文化と教育」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

木村素衛の関連キーワード日清戦争史(年表)深刻小説ゴーリキー(Maksim Gor'kiy)日清戦争樋口一葉レントゲン(Wilhelm Konrad Röntgen)観念小説リュミエール兄弟文芸倶楽部[各個指定]工芸技術部門

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android