コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木槿・槿 むくげ

大辞林 第三版の解説

むくげ【木槿・槿】

アオイ科の落葉低木。中国・インド原産。生け垣や庭木とする。高さ約3メートル。葉は卵形。花は葉腋ようえきに単生し、晩夏から秋にかけて径約6センチメートルの紅紫色または白色の五弁花を開き、一日でしぼむ。幹皮や花は薬用。古くはアサガオと称された。大韓民国の国花。モクゲ。蓮はちす。木蓮きはちす[季] 秋。 《 道のべの-は馬に喰はれけり /芭蕉 》 → 槿花きんか

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android