未来投資会議(読み)ミライトウシカイギ

デジタル大辞泉の解説

みらいとうし‐かいぎ〔‐クワイギ〕【未来投資会議】

将来の経済成長に資する分野における投資を官民が連携して進め、未来への投資の拡大に向けた成長戦略構造改革の加速化を図るための司令塔として開催される会議。内閣総理大臣議長とし、関係する国務大臣有識者が参加する。産業競争力会議未来投資に向けた官民対話を統合し、平成28年(2016)9月に設置。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

未来投資会議の関連情報