コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本宮市 もとみや

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

本宮〔市〕
もとみや

福島県中部,阿武隈川流域にある市。東部阿武隈高地西麓の丘陵地西部安達太良山から続く山並みが連なる。 2007年本宮町と白沢村が合体して市制。江戸時代には奥州街道宿駅として発達。西部には明治初期に開拓された広大な青田原がある。東部の丘陵地ではかつて養蚕が盛んであった。米作や野菜栽培,畜産が行なわれる。市内には工業団地が点在し,機械,被服,酒造,食品加工などの工場が立地。岩角山 (いわづのさん) にある岩角寺 (がんかくじ) は円仁の開基と伝えられる。 JR東北本線,東北自動車道,国道4号線が南北に通じる。面積 88.02km2。人口 3万924(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

もとみや‐し【本宮市】

本宮

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

本宮市の関連キーワード福島県本宮市本宮鹿ノ子田福島県本宮市本宮北川原田福島県本宮市本宮小原田福島県本宮市本宮作田台福島県本宮市本宮北山神福島県本宮市本宮上千束福島県本宮市本宮鍛冶免福島県本宮市本宮兼谷平福島県本宮市本宮塩田入福島県本宮市本宮地蔵堂福島県本宮市本宮樋ノ口福島県本宮市本宮道屋敷福島県本宮市本宮鉄砲町福島県本宮市本宮千代田福島県本宮市本宮瀬樋内福島県本宮市本宮太郎丸福島県本宮市本宮小籏北福島県本宮市本宮北ノ内福島県本宮市本宮近江内福島県本宮市本宮塩田

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

本宮市の関連情報