コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本膳 ホンゼン

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

ほんぜん【本膳】

①正式の日本料理で、客の正面に置く主となる膳。一般に、飯・汁・煮物・なます・香の物を配し、最初に出す。◇「一の膳」ともいう。
②「本膳料理」の略。⇒本膳料理

出典|講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

本膳

古典落語の演目のひとつ。八代目林家正蔵が得意とした。オチは間抜オチ。主な登場人物は、田舎者

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ほんぜん【本膳】

正式の日本料理の膳立てで、客の正面に置く膳。本汁・なます・平ひら(煮物)・香の物および飯を供する。一の膳ともいい、その左右に二の膳・三の膳、さらに与の膳・五の膳などを添える。
「本膳料理」の略。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の本膳の言及

【本膳料理】より

…本膳形式の配膳法によって供される日本料理の正餐(せいさん)。室町時代以後,武家社会の礼法の固定化が進むに伴って整えられた饗膳(きようぜん)形式であるが,年代や料理の流派の差によって内容にはかなりの異同がある。…

※「本膳」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

本膳の関連キーワード四の膳・与の膳御汁・御付け七五三の膳向こう詰め二汁五菜袱紗料理会席料理七本立て古典落語三汁七菜五五三御付け宗和膳洲さき膳越し膳立て二の汁与の膳四の膳五の膳

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

本膳の関連情報