コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本阿弥日洲 ほんあみ にっしゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本阿弥日洲 ほんあみ-にっしゅう

1908-1996 昭和-平成時代の刀剣研ぎ師。
明治41年2月23日生まれ。父の平井千葉(ちば),のち本阿弥琳雅(りんが)に師事。昭和3年本阿弥家の養子となる。伊勢神宮の宝刀をはじめ,伝統的な刀剣類の研磨で知られた。文化財保護委員会審査委員などをつとめ,50年刀剣研磨で人間国宝。子の本阿弥光洲人間国宝。平成8年7月13日死去。88歳。東京出身。大倉商業(現・東京経済大)卒。本名は猛夫。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

本阿弥日洲の関連キーワード2月23日小野光敬刀剣類

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android