コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朱文金 シュブンキン

デジタル大辞泉プラスの解説

朱文金

金魚の品種のひとつ。「朱文錦」の表記もある。和金に似たフナ型の胴体で、長い吹流し尾を持つ。体色は赤・白・黒・青が入り混じる雑色明治時代に金魚養殖家の初代・秋山吉五郎が、三色出目金・ヒブナ・和金の交配により作出した品種。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

しゅぶんきん【朱文金】

金魚の品種の一。フナとサンショクデメキンとの雑種。体表に赤・黒・白・青などの斑紋が散在する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

朱文金の関連キーワードブリストル朱文金オーロラ

朱文金の関連情報