コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

村田宗珠 むらた そうしゅ

4件 の用語解説(村田宗珠の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

村田宗珠

室町末期の茶人。珠光の養子。号は明窓・印説斎。珠光の茶法を受け継いで、圜悟の墨跡・松花の茶壷・能阿弥から珠光に相伝されたという『君台観左右帳記』などを伝えられた。京都下京に茶室午松庵をかまえ、当代屈指の数寄者と評された。生歿年不詳。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

村田宗珠 むらた-そうしゅ

?-? 室町-戦国時代の茶人。
村田珠光(じゅこう)の養子となり,珠光秘蔵の圜悟(えんご)墨跡,抛頭巾(なげずきん)茶入,松花の茶壺などをうけつぐ。京都下京にすみ,珠光の茶風を発展させた数寄(すき)の茶をひろめた。号は明窓,引説斎。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

村田宗珠

生年:生没年不詳
室町時代の茶湯者。奈良の人といわれる。通称四郎。明窓,引説斎と号した。奈良の尊教院にゆかりがあり,のちに村田珠光の養子となったと伝える。珠光の後継者として侘び茶の発展に寄与した。下京四条に市中の山居午松庵を営んだ。大休宗休,仁如集尭,青蓮院尊鎮法親王,連歌師宗長らとの交流が証明される。珠光の遺物である圜悟克勤の墨跡,投頭巾の茶入,松花茶壺を継承している。甥の村田三郎右衛門奈良屋を称していたことから,宗珠も商業に従事していたかもしれない。跡目に宗印,宗治の名もあげられる。忌日は6月25日。<参考文献>『宗長手記

(戸田勝久)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

村田宗珠
むらたそうしゅ

生没年不詳。戦国時代初期の茶人。『山上宗二記(やまのうえそうじき)』には村田珠光(じゅこう)の弟子とも遺跡・蹟目(あとめ)とも所見する。弟子で養嗣子(しし)とされたものか。1510年(永正7)大徳寺真珠庵(しんじゅあん)の「一休和尚(おしょう)三十三回忌出銭帳」に「下京(しもぎょう)宗殊」とみえる。京都下京四条に住み、六畳や四畳半の茶室を構えていたところから下京茶湯(者)とよばれ(『宗長(そうちょう)日記』)、鷲尾隆康(わしのおたかやす)の日記『二水(にすい)記』によれば、大永(だいえい)・享禄(きょうろく)(1521~32)のころ、青蓮院門跡尊鎮(しょうれんいんもんぜきそんちん)法親王や曼殊院(まんしゅいん)門跡尊運法親王など貴紳の茶事に参仕しており、当時における数奇(すき)の張本であり、市中に山居する隠者のごとくであったとの評判を得ている。珠光が一休から与えられた圜悟(えんご)の墨跡(ぼくせき)、茶入抛頭巾(なげずきん)、あるいは珠光が能阿弥(のうあみ)から相伝の『君台観左右帳記(くんだいかんそうちょうき)』など、各種名物を伝えており、とくに抛頭巾については、珠光の忌日に圜悟の墨跡を掛け、この茶入に引屑(ひくず)(粗茶)を入れて茶の湯を手向(たむ)けるよう遺言されたと伝える。[村井康彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の村田宗珠の言及

【茶室】より

…茶の湯(茶会)を催すための施設で,茶室という建物と露地(ろじ)と呼ぶ庭から成り立っている。したがって露地をも含めて茶室と称することもある。露地には腰掛,雪隠,中門等の建築物があり,それらを含めて茶室建築と呼ばれることもある。〈茶室〉の呼称は近代になって普及した。室町時代には〈茶湯座敷〉〈数寄(すき)座敷〉〈茶屋〉などの語が見られたが,単に〈座敷〉と呼ばれることが多かった。また茶会記には座敷の広さだけが記されることもあった。…

※「村田宗珠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

村田宗珠の関連キーワード盗跖愛若意雲櫟屋岩井善助左素志野道耳千紹二千葉政頼土佐光輔

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone