コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東山公園 ひがしやまこうえん

5件 の用語解説(東山公園の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東山公園
ひがしやまこうえん

愛知県名古屋市の東部丘陵地に広がる総合公園。千種区東部にあり,一部が天白,名東区にかかる。面積 5.89km2 (うち平和公園は 0.15km2) 。 1935年開園。約 400種の動物を収容した動物園,3000種以上の植物を展示する植物園のほか,昆虫館,郷土園,各種遊園地,モノレールボート池などの施設がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ひがしやま‐こうえん〔‐コウヱン〕【東山公園】

名古屋市千種(ちくさ)区南東部の丘陵にある、動植物園をもつ市営総合公園。昭和10年(1935)開園。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

東山公園【ひがしやまこうえん】

名古屋市千種(ちくさ)区にある自然公園。1935年開園。面積約84.2万m2。東山丘陵の自然を生かし,動物園(1937年開園),植物園,図書館などがある。
→関連項目千種[区]名古屋[市]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

東山公園

愛知県名古屋市千種区にある公園。日本の都市公園100選に選ばれている。1937年開園。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

東山公園
ひがしやまこうえん

愛知県名古屋市東部、東山丘陵上にある市営総合公園。面積84.22ヘクタール。開園は1935年(昭和10)。1937年には植物園、動物園も開園し、その後、1万歩コース、遊具なども整備された。年間入場者は200余万人を超え、熱田(あつた)神宮、名古屋城とともに市内三大観光地の一つ。[伊藤郷平]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東山公園の関連キーワード愛知高速交通東部丘陵線愛知県名古屋市東区白壁愛知県名古屋市東区筒井愛知県名古屋市西区那古野愛知県名古屋市中区錦愛知県名古屋市東区東桜愛知県名古屋市緑区愛知県名古屋市港区港町愛知県名古屋市名東区愛知県名古屋市守山区

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東山公園の関連情報