コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東栄町 とうえい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東栄〔町〕
とうえい

愛知県北東部,美濃三河高原にある町。 1955年本郷町と御殿,下川,園の3村が合体して成立。江戸時代には尾張や三河と信州を結ぶ三州街道 (別所街道) の宿場町として発展。かつては林業が町の基幹産業で,スギ,ヒノキ人工林が多い。山ゴボウ,シイタケ栽培,茶の生産も行われているが,近年は関東地方へ出荷する肉用鶏の飼育を専業とする農家もある。農林業から離れ,豊橋,新城への通勤者が増加。大入渓谷,千代姫温泉,設楽 (したら) 城跡などがあり,鎌倉時代から続く県無形文化財の花祭は有名。町域の東,静岡県との県境一帯は天竜奥三河国定公園に,西は振草渓谷県立自然公園に属する。面積 123.38km2。人口 3446(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

東栄町の関連キーワード愛知県北設楽郡東栄町西薗目愛知県北設楽郡東栄町東薗目愛知県北設楽郡東栄町中設楽愛知県北設楽郡東栄町三輪愛知県北設楽郡東栄町振草愛知県北設楽郡東栄町本郷愛知県北設楽郡東栄町御園愛知県北設楽郡東栄町奈根愛知県北設楽郡東栄町足込愛知県北設楽郡東栄町下田愛知県北設楽郡東栄町川角愛知県北設楽郡東栄町月本郷(愛知県)會津酒造歴史館花祭(愛知県)愛知県北設楽郡東栄町の要覧旭千代田工業ワシノ商事トピックス

東栄町の関連情報