コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東洋区 とうようく Oriental region

3件 の用語解説(東洋区の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東洋区
とうようく
Oriental region

北界に属する動物区の一つ。旧熱帯区中の一亜区として扱うこともある。ヒマラヤ山脈以南のインドスリランカミャンマー,タイ,東南アジアチャン(長)江(南嶺ともされる)以南の中国大陸,台湾,沖縄を含む地域。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

とうようく【東洋区】

動物地理区の一。ヒマラヤ以南のインド・スリランカ・ミャンマー・タイ・インドシナ・マレー・スマトラ・ジャワ・カリマンタン・フィリピン・中国南部・台湾・沖縄を含む地域。ヒヨケザル類・インドゾウ・オランウータン・クジャク・ニシキヘビ・オオトカゲなど多種類の動物を産する。 → 旧熱帯区

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

東洋区
とうようく
Oriental region

動物地理区の一つ。熱帯アジアを中心とする地域で、中国南部、インドシナ半島マレー半島、インドなどのアジア大陸南部と、スリランカ、スマトラ島ジャワ島ボルネオ島、台湾、フィリピンなどの大陸島を含む。北方はインド北西部、ヒマラヤ、中国南部を介して旧北区に、南西部はセレベス島小スンダ列島モルッカ諸島を介してオーストラリア区に連なる。インド北東端からミャンマー(ビルマ)、インドシナ半島を経て大スンダ列島に至る地域には熱帯雨林が広がり、インドシナ半島から中国南部、ヒマラヤ東部に至る山岳地帯も豊富な植物に覆われている。西部は比較的乾燥しているが、インド南西部の沿岸域には帯状に森林が走る。
 動物相は東部の湿潤な地域でもっとも豊富で、西部ではいくぶん単調で異なった構成となる。さらに東部でも西部でも南北で動物相に分化がみられる。脊椎(せきつい)動物相は、全体としてエチオピア区ともっとも似ており、あわせて旧熱帯区とする見解もある。ほかの熱帯地域(新北区、エチオピア区)に比べると、固有な動物群は少ない。哺乳(ほにゅう)類ではヒヨケザル科、ツパイ科、メガネザル科、トゲヤマネ科が固有で、ほかにオランウータン、テナガザル、インドゾウ、マレーバク、サイ(2種)などを産する。鳥類は66科に上り、多数の特産属があるが、固有な科はコノハドリ科のみで、キジ類やハト類が多い。エチオピア区と似るが、ツカツクリ科やモリツバメ科など数科はオーストラリア区と共通性がみられる。爬虫(はちゅう)類ではオオクビガメ、ガビアルなどいくつかの固有な亜科・科のほかにニシキヘビ、コブラ、オオトカゲなどを産する。両生類はエチオピア区に似ており、固有な科はない。魚類は古いタイプを欠くことと、コイ目が優占することが特徴で、いくつかの固有な科が含まれる。[片倉晴雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の東洋区の言及

【動物地理区】より

…動物の地理分布,すなわち各地の動物相は,大陸,島嶼(とうしよ)配置,気候帯,環境などの地史的要因に規制されるが,そういった動物相の特徴を基にした地理的区分。現在では,ヨーロッパ,アジアとアフリカを含めて旧世界,南北アメリカは新世界と呼び,ユーラシア大陸は旧北区,北アメリカは新北区,両者を合わせて全北区とし,アフリカはエチオピア区,インド,南アジアは東洋区,南アメリカは新熱帯区,オーストラリアは太平洋諸島を含めてオーストラリア区と呼ぶのが一般的である。動物地理区分の提唱はスクレーターP.L.Sclaterの鳥類(1858),哺乳類(1894)についてのものが最初で,A.R.ウォーレス(1876),T.H.ハクスリー(1868)などが続いたが,いずれも鳥獣の分類地理学的な検討に基づくものであった(図1)。…

※「東洋区」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

東洋区の関連キーワード後生動物植物地理学生産物地代生物地理学動物地理学動物地理区八田線動物界南界生物地理区

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone