旧熱帯区(読み)きゅうねったいく(英語表記)Paleotropical region

  • きゅうねったいく キウ‥
  • きゅうねったいく〔キウ〕

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

全北区とともに北界を形成する動物区の一つ。サハラ砂漠以南のアフリカ,マダガスカル島,インド,熱帯東南アジアを含む地域で,その南東端はウォレス線ウェーバー線にはさまれたウォレシアを推移帯として南界のオーストラリア区に接する。 A.ウォレスエチオピア区東洋区を区として区別したが,のちに両区の間にはセンザンコウゾウ,類人猿,サイチョウをはじめ多くの鳥類哺乳類について共通性が強いので合せて旧熱帯区とし,両区をその亜区 subregionとするようになった。しかしウォレスの区分も現在なおしばしば採用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

動物地理区の一。北界に属し、東南アジア熱帯、サハラ砂漠以南のアフリカマダガスカル島を含む地域。全北区動物相と共通点が多い。東洋エチオピアマラガシーの3亜区に分ける。
植物区系の一。アフリカから東南アジアミクロネシアにわたる熱帯および亜熱帯の地域。クスノキフタバガキタコノキショウガ各科などの分布の中心をなす。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 旧大陸の熱帯地方を主とした生物地理区の一つ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android