コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東海豪雨

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東海豪雨

2000年9月11日から12日にかけて、台風14号と秋雨前線の影響で東海地方を中心に集中的な豪雨に見舞われた。総務省消防庁によると、愛知、岐阜、三重、静岡の4県で10人が死亡した。名古屋市では、1日で年間降水量のほぼ30%にあたる428ミリの雨量を記録。雨水処理が追いつかず、下水などから水があふれる「内水氾濫(はんらん)」が起こり、被害が広がった。同市西区では新川が決壊し、隣の愛知県西枇杷島町(現・清須市)のほぼ全域が浸水した。

(2017-09-25 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

東海豪雨の関連キーワード長良川水害訴訟

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東海豪雨の関連情報