コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東盟 とうめい Tongmaeng

2件 の用語解説(東盟の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東盟
とうめい
Tongmaeng

東明とも書く。朝鮮,高句麗で毎年 10月に行われた祭天儀式。『三国志』魏志高句麗伝には「王都の東方に隧穴と名づける大穴があって,10月に国中大会を開き隧穴神を迎えて王都の東の水辺に祭り,木隧を神座に奉る」とある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

とうめい【東盟】

朝鮮,高句麗の部族的祭典の名称。東明とも記す。《三国志魏志東夷伝の高句麗の条に〈十月を以て天を祭る。国中大会,名を東盟と曰う〉とあり,収穫時の祭天の儀礼を東盟とよんだらしい。夫余の迎鼓,東濊(とうわい)の舞天なども同じく収穫後に歌舞飲食を楽しんだものという。また別に高句麗の伝説上の始祖の東明王を東明とよぶ場合もある。すなわち河伯の女が日光に感じて生んだ朱蒙のことである。《三国志》魏志夫余伝の終末に引用されている東明伝承も同系であろう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

東盟の関連キーワード弓裔高句麗高麗長寿王高句麗・高勾麗高句麗もくり遁げる順道美女媛道顕(1)安勝

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東盟の関連情報