コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東龍太郎(読み)あずまりょうたろう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東龍太郎
あずまりょうたろう

[生]1893.1.16. 大阪
[没]1983.5.26. 東京
医学博士,政治家。 1917年東京大学医学部卒業。 1934年同大教授。 1946年教授兼任で厚生省医務局長を務め,医療制度の改革を進めた。 1947年から 1958年まで日本体育協会会長,また 1950年から 1968年まで国際オリンピック委員会 IOC委員を務めた。その間 1959年に東京都知事に当選,2期8年間の在任中の 1964年,東京オリンピック競技大会招致・開催を実現した。終身 IOC名誉委員。 1975年オリンピック・オーダー銀章受章。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東龍太郎の関連情報