コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松田ミゲル まつだ ミゲル

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松田ミゲル まつだ-ミゲル

1578-1633 織豊-江戸時代前期のキリシタン。
天正(てんしょう)6年生まれ。イエズス会司祭。日本名は不明。慶長19年追放されマニラにわたる。寛永7年薩摩(さつま)(鹿児島県)坊津に上陸,長崎に潜伏して布教活動をおこなった。寛永10年8月27日死去。56歳。肥後(熊本県)天草出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

松田ミゲル

没年:寛永10.8.27(1633.9.30)
生年:天正6(1578)
安土桃山・江戸前期のイエズス会宣教師。天草志岐(熊本県)出身。慶長12(1607)年,長崎でイエズス会入会。同19年の禁教令によってマニラへ渡り司祭となる。寛永7(1630)年岐部カスイ・ペドロと共に商人に変装して帰国し,長崎で布教に従事。台風による嵐の最中に病没。

(宮崎賢太郎)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

松田ミゲルの関連キーワードキリシタン

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android