コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冬枯れ フユガレ

デジタル大辞泉の解説

ふゆ‐がれ【冬枯れ】

冬になって、草木が枯れはてること。また、その寒々とした冬の景色。 冬》「―や雀のありく戸樋(とひ)の中/太祇
冬季に、商店などで客足が減って不景気になること。特に2月をいう。→夏枯れ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふゆがれ【冬枯れ】

( 名 ) スル
冬に草木の枯れること。また、一面に枯れ色になった荒涼たる景色。 [季] 冬。 「 -の野」 「真黒に-して居る林檎園に/あめりか物語 荷風
冬、特に二月、商店などで、客が少なく不景気になること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

冬枯れの関連キーワードシモバシラ(霜柱)フヨウ(芙蓉)あめりか物語小笠原諸島古今和歌集タムシバ徳永 直冬枯れる転向文学渡辺水巴コブシ枯れ色冬木立枯れ野徳永直枯れ草枯れ芝枯れ薄萌えタケ

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

冬枯れの関連情報