コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

萎れる シオレル

デジタル大辞泉の解説

しお・れる〔しをれる〕【萎れる】

[動ラ下一][文]しを・る[ラ下二]
草木が生気を失って、ぐったりする。「花が―・れる」
気落ちして、しょんぼりする。元気がなくなる。「試験に失敗して―・れている」
[用法]しおれる・しなびる――「葉がしおれる(しなびる)」のように、生気を失うのでは、相通じて用いられる。◇「しおれる」は草や花の水分が減ってぐったりする意のほか、人ががっかりして元気がなくなるの意があるが、条件が整えばまた生気をとりもどす場合に多く用いる。「先生にしかられてしおれていた子が、もう笑っている」◇「しなびる」は水分が減って衰えたり、しわが寄ったりする意で、ほとんど元の状態にもどらない場合に用いられる。「冷蔵庫のきゅうりがしなびる」「しなびた手」◇類似の語「しぼむ」は、はりつめていたものが衰えて小さくなるさまが急速であることに重点がある。「風船がしぼむ」「夢がしぼむ」などと用いる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しおれる【萎れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 しを・る
草木や花が、水分が不足したりして生気を失う。枯れそうになる。 「花瓶の花が-・れる」 「されど薔薇は既に-・れ/即興詩人 鷗外
人が元気を失ってしょんぼりする。 「しかられて、-・れている」
濡れる。濡れて弱る。 「幾夜我浪に-・れて貴舟川袖に玉ちる物思ふらむ/新古今 恋二

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

萎れるの関連キーワード手生けの花即興詩人

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android