コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

萎れる シオレル

2件 の用語解説(萎れるの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しお・れる〔しをれる〕【萎れる】

[動ラ下一][文]しを・る[ラ下二]
草木が生気を失って、ぐったりする。「花が―・れる」
気落ちして、しょんぼりする。元気がなくなる。「試験に失敗して―・れている」
[用法]しおれる・しなびる――「葉がしおれる(しなびる)」のように、生気を失うの意では、相通じて用いられる。◇「しおれる」は草や花の水分が減ってぐったりする意のほか、人ががっかりして元気がなくなるの意があるが、条件が整えばまた生気をとりもどす場合に多く用いる。「先生にしかられてしおれていた子が、もう笑っている」◇「しなびる」は水分が減って衰えたり、しわが寄ったりする意で、ほとんど元の状態にもどらない場合に用いられる。「冷蔵庫のきゅうりがしなびる」「しなびた手」◇類似の語「しぼむ」は、はりつめていたものが衰えて小さくなるさまが急速であることに重点がある。「風船がしぼむ」「夢がしぼむ」などと用いる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

しおれる【萎れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 しを・る
草木や花が、水分が不足したりして生気を失う。枯れそうになる。 「花瓶の花が-・れる」 「されど薔薇は既に-・れ/即興詩人 鷗外
人が元気を失ってしょんぼりする。 「しかられて、-・れている」
濡れる。濡れて弱る。 「幾夜我浪に-・れて貴舟川袖に玉ちる物思ふらむ/新古今 恋二

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

萎れるの関連キーワード抉れる縊れる削れる群れる揺れる縒れるたく・れる腫れる霙れる

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

萎れるの関連情報