コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栄養教諭 えいようきょうゆ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

栄養教諭
えいようきょうゆ

小学校,中学校,高等学校,中等教育学校特別支援学校に置かれ,児童生徒栄養指導および管理を担当する教育職員。食生活多様化に対応し,学校における食に関する指導を推進するため,学校教育法の改正により 2005年に創設された。配置は義務づけられておらず,地方公共団体や各学校の設置者の判断にゆだねられている。職務は,肥満や偏食食物アレルギーなどの児童生徒に対する個別指導学級活動や教科,学校行事などでの食に関する集団指導,学校給食の栄養および衛生管理など,学校における食育全般にわたる。栄養教諭となるためには教育職員免許法による栄養教諭免許状を取得しなければならない。免許状を取得するには原則として,大学または短期大学を卒業し,管理栄養士または栄養士の免許を有することが求められる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

知恵蔵の解説

栄養教諭

食に関する指導と学校給食の管理を一体的に行うことを目的として、2004年に創設され、05年に導入された新しい教員制度。文部科学省では、学校栄養職員に対する研修会などを以前から実施していたが、03年6月に閣議決定された「経済財政運営と構造改革に関する基本方針」において、健康寿命の増進の観点から食育の重要性が提起されたことを契機として制度化された。その配置は各地方自治体や設置者の判断に委ねられている。06年1月現在、北海道10人(小学校2、盲学校2、養護学校3、聾学校3)、福井県10人(小学校8、中学校1、養護学校1)、大阪府9人(すべて小学校)、高知県5人(県教委指導主事1、小学校3、中学校1)、長崎大学附属小学校1人が配置されている。

(新井郁男 上越教育大学名誉教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

栄養教諭

2005年、食育基本法成立を受けて創設された。給食の献立作成や栄養管理に加えて、食育の推進に中核的な役割を担う。大学で栄養教諭養成課程を修了することが条件だが、学校栄養職員として一定の経験があれば、県教委の講習などを受けて資格が取れる。神奈川県では40~50代のベテランが中心。

(2012-11-08 朝日新聞 朝刊 神奈川全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

えいよう‐きょうゆ〔エイヤウケウユ〕【栄養教諭】

児童・生徒への食に関する指導、学校給食の管理などを行う教諭。平成17年(2005)新設

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

えいようきょうゆ【栄養教諭】

栄養に関する専門性をもち、児童・生徒に対して食に関する指導と給食の管理を行う教諭。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

栄養教諭の関連キーワード教育公務員特例法女子栄養大学教職員

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

栄養教諭の関連情報