コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

根室振興局 ねむろ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

根室〔振興局〕
ねむろ

北海道東端に設置された北海道の総合出先機関。1948年制定の北海道支庁設置条例に基づき,根室支庁として設立。2009年制定の北海道総合振興局及び振興局の設置に関する条例に基づき,現名称となった。振興局所在地は根室市。所管区域は,根室市,別海町中標津町標津町羅臼町の 5市町。なお,歯舞群島国後島色丹島択捉島の 6村は北方領土に含まれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ねむろ‐しんこうきょく【根室振興局】

根室

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

根室振興局
ねむろしんこうきょく

北海道庁の出先機関で、2010年(平成22)に、それまでの根室支庁を改称・改組して設置された。組織体制および機能は地方自治法第155条に定める支庁と同格・同列で、とくに広域的な処理が効果をあげるような場合は、当振興局の事務を釧路(くしろ)総合振興局が所掌することができる。局所在地は根室市。所管区域は北海道東部の羅臼(らうす)、標津(しべつ)、中標津、別海(べつかい)の4町で、面積は3027.58平方キロメートル(風蓮湖を含まず)、人口5万1368(2010)。原則として市域は所管外であるが、根室市を管轄下とする場合もあり、同市を含む面積は3540.30平方キロメートル(歯舞群島を含む)、風蓮湖の水面57.74平方キロメートルを含めると3598.04平方キロメートルとなり、根室市を含む人口は8万0569(2010)。なお管内には、いわゆる「北方領土」の6村も含まれるが、北海道支庁設置条例(昭和23年9月27日・条例第44号)の附則で「当分の間これ(条例)を適用しない」こととされている。これら北方領土の合計面積は4936.20平方キロメートル(一部境界未定)。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

根室振興局の関連キーワード北方領土遺産発掘・継承事業国後・目梨の戦い北海道野付郡北海道標津郡根室(支庁)知床国立公園北海道根室市中標津(町)北海道目梨郡阿寒国立公園温禰古丹島釧路(市)根室(市)標津(町)知床半島千島列島新知島幌筵島占守島標津岳

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

根室振興局の関連情報