コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梅の花 ウメノハナ

デジタル大辞泉の解説

うめ‐の‐はな【梅の花】

梅の木に咲く花。ばいか。
双六(すごろく)で、さいの目の五。また、双六。
「女房の留守に亭主は―」〈川柳評万句合〉
練り香の名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

梅の花

株式会社梅の花が展開する和食店のチェーン

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

梅の花

正式社名「株式会社 梅の花」。英文社名「UMENOHANA CO., LTD.」。小売業。昭和54年(1979)前身の「かにしげ有限会社」設立。平成2年(1990)「株式会社ウメコーポレーション」設立。同9年(1997)現在の社名に変更。本社は福岡県久留米市天神町。飲食店運営。湯葉と豆腐の和食店「梅の花」を中心に展開。福岡地盤に関西・関東へ進出。中華料理店などの運営も行う。東京証券取引所第2部上場。証券コード7604。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

梅の花の関連キーワードメブキジカ(はるのすがた)梅花卵/梅花玉子チャイナ梅の花ムイファー蕎麦ほうる思ふどち捩ぢ切り引き攀づ咲き渡る梅花の油すごろく暗部山頻降る零れ梅紅梅餅茂みに心開く御園生春さる木の花

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

梅の花の関連情報