コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

標茶町 しべちゃ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

標茶〔町〕
しべちゃ

北海道東部にある町。 1950年町制。 55年太田村の一部を編入。町名はアイヌ語のシペッチャ (大きな川の端の丘の意) に由来。町域の大半は釧路川本支流沿いの低湿地と,周辺の丘陵地帯から成る。かつては農業がふるわず,硫黄精錬やマッチ製造が盛んであった。 1927年釧網本線開通後,本格的開墾が進められ,第2次世界大戦後多くの緊急開拓民が入植,酪農が盛んになった。シラルトロ湖,塘路 (とうろ) 湖付近の釧路湿原 (天然記念物) は代表的低層湿原で,特別天然記念物のタンチョウの繁殖地としても有名。釧路湿原国立公園に属し,町域北部の摩周湖南東一帯は阿寒国立公園に属する。面積 1099.37km2。人口 7742(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

標茶町の関連キーワード北海道川上郡標茶町上オソツベツ原野北海道川上郡標茶町上チャンベツ原野北海道川上郡標茶町中オソツベツ原野北海道川上郡標茶町中チャンベツ原野北海道川上郡標茶町中久著呂市街地北海道川上郡標茶町ヌッパシュナイ北海道川上郡標茶町チャンベツ原野北海道川上郡標茶町中チャンベツ北海道川上郡標茶町中久著呂市街北海道川上郡標茶町中オソツベツ北海道川上郡標茶町コッタロ原野北海道川上郡標茶町標茶開運橋向北海道川上郡標茶町上オソツベツ北海道川上郡標茶町上チャンベツ北海道川上郡標茶町ヌマオロ原野北海道川上郡標茶町クチヨロ原野北海道川上郡標茶町奥熊牛原野北海道川上郡標茶町チャンベツ北海道川上郡標茶町上多和原野北海道川上郡標茶町中多和原野

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

標茶町の関連情報