コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横当島 よこあてじま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

横当島
よこあてじま

鹿児島県南部,吐 噶喇列島の南端にある無人の火山島十島村に属する。面積 3.8km2霧島火山帯にあり,西部の標高 259mと東部の 495mの2つの円錐火山が結合した火山島で,輝石安山岩から成る。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

横当島

鹿児島県鹿児島郡十島村、トカラ列島最南端に位置する無人島。宝島の南南西約42kmに位置する。東西に並ぶ2つの火山が細い砂州で繋がって1島をなす。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典内の横当島の言及

【吐噶喇列島】より

…総面積101.35km2,人口776(1995)。屋久島と奄美(あまみ)大島の間,七島灘と呼ばれる東シナ海の海域に北東から南西方向に,約160kmにわたってほぼ2列に島が点在,東側には北から口之島,中之島諏訪之瀬島,悪石(あくせき)島,小宝島,宝島,西側には北から臥蛇(がじや)島,小臥蛇島,平(たいら)島が並び,南方に離れて横当(よこあて)島がある。北緯30度線が最北の口之島を通る。…

※「横当島」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

横当島の関連キーワード鹿児島県鹿児島郡十島村吐か喇列島吐噶喇列島