コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十島村 としま

3件 の用語解説(十島村の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

十島村
としま

鹿児島県南部,吐 噶喇列島口之島中之島諏訪之瀬島平島臥蛇島悪石島小宝島宝島から成る村。もとは十島 (じっとう) 村として上三島 (かみさんとう) と下七島 (しもしちとう) を合せた河辺十島 (かわなべじっとう) を村域としたが,第2次世界大戦後,北緯 30度以南の島々がアメリカ軍政下におかれたのに伴い,上三島と分断された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

十島村

鹿児島本土の南南西に位置し、七つの有人島と五つの無人島がある。役場は鹿児島市にあり、06年9月末現在の人口は674人。南北約160キロにわたる全国最長の村でもある。豊かな自然がダイバーや釣り人に人気で、年間約1万人の観光客が訪れる。

(2006-12-09 朝日新聞 夕刊 1社会)

十島村

鹿児島県本土の南南西に位置するトカラ列島にあり、七つの有人島と五つの無人島が連なる。米軍占領下の46年に現在の三島村と分断され、52年の復帰と同時に別々に発足した。有人最北端の口之島から本土の役場まで約200キロ。今年3月末現在の人口は594人。年間約1万人の釣り客やダイバーらが訪れる。

(2008-04-26 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の十島村の言及

【薩南諸島】より

…北部の種子島,屋久島は口永良部とともに熊毛郡に属し,大隅諸島ともいう。黒島,硫黄島,竹島の3島は第2次大戦前は吐噶喇列島とともに十島(じつとう)村を形成していたが,戦後北緯30゜以南の吐噶喇列島はアメリカの軍政下に入った。1952年の日本復帰後,3島は三島村,吐噶喇列島は十島(としま)村となった。…

【十島[村]】より

…古くは下七島と称され,明治中期から1946年まで上三島(硫黄島,黒島,竹島。現在の三島村)とともに十島(じつとう)村を形成していたが,同年に下七島はアメリカ軍に接収され,臨時北部南西諸島政府(のち奄美群島政府)の支配下に置かれた。52年本土に復帰して大島郡十島村となり,73年鹿児島郡所属となる。…

【三島[村]】より

…中世以降,硫黄島(鬼界ヶ島)への俊寛など多くの流人が流された地で,俊寛堂など史跡が多い。かつては上三島と呼ばれ,明治中期から現十島(としま)村域の下七島とともに大島郡十島(じつとう)村を構成していた。1946年下七島がアメリカ軍に接収されたため,上三島だけで十島村を構成した。…

※「十島村」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

十島村の関連キーワード口之島吐噶喇列島中之島港鹿児島県鹿児島郡鹿児島県鹿児島郡十島村口之島鹿児島県鹿児島郡十島村中之島口之島水道吐か喇列島中之島水道十島[村]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

十島村の関連情報