コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

横瀬町 よこぜ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

横瀬〔町〕
よこぜ

埼玉県西部,秩父市に隣接する秩父山地中部の町。 1955年横瀬と芦ヶ久保 (あしがくぼ) の2村が合体,84年町制。セメント工業果樹園などの観光農業が中心で,米作や野菜栽培も行われる。秩父市との境にある武甲山北麓の標高 1000m付近の石灰岩地帯に自生する植物群落は,特殊植物群落として天然記念物に指定。武甲山を中心とする一帯は,武甲県立自然公園に属する。西武鉄道秩父線が通る。面積 49.36km2(境界未定)。人口 8519(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

横瀬町の関連キーワードグリーンビュー丸山オートキャンプ場ウッディサイト・正丸キャンプ場埼玉県秩父郡横瀬町芦ケ久保埼玉県秩父郡横瀬町横瀬果樹公園 あしがくぼ横瀬町歴史民俗資料館武甲オートキャンプ場武甲山(ぶこうざん)あしがくぼの氷柱秩父漁業協同組合秩父市の要覧横瀬町の要覧埼玉県秩父郡ブコーさん横瀬(町)勝浦[町]勝浦(町)鷹巣城正丸峠武泉

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

横瀬町の関連情報